育毛サプリの真実:効果なし!本当の成分による薄毛対策とはコレ!

サプリで育毛できるのか?

 

育毛をするなら本当に効果があるものを使いたいものです。

 

育毛サプリはノコギリヤシや亜鉛など髪にいいと言われている成分が入っている、
育毛剤と比べてサプリメントなので内側から作用しそうなどといった理由で人気です。

 

育毛サプリ

 

ですが、本当に育毛できる成分が入っているのでしょうか?
詳しく調べたところ、残念ながらサプリだけで育毛することは無理だという事が分かってきました。

育毛サプリの真実:科学的に証明された成分が無い

育毛サプリで育毛が出来ない1番の理由は、科学的に証明された成分が無いことです。

 

ノコギリヤシ

 

育毛サプリの中で、最も育毛に関係があるとされている成分にノコギリヤシがあります。
このノコギリヤシについては、厚生労働省が運営する「統合医療」情報発信サイトにて科学的な根拠が得られていないと明確に書かれています。

 

前立腺肥大のサイズ減少やその他の疾患に対して、ノコギリヤシを利用することを支持するに足る十分な科学的根拠は得られていません。
引用:「統合医療」情報発信サイト

 

そもそも、ノコギリヤシが薄毛によいと言われ始めたのは、国に発毛効果があると認められている薄毛治療薬「プロペシア」との関連からです。
プロペシアは元々前立腺肥大の薬だから、前立腺肥大に効果があると言われているノコギリヤシも薄毛に効果があるのではと考えられました。

 

しかし、「統合医療」情報発信サイトにて前立腺肥大に対しての効果すらも科学的根拠は得られていないとされている時点で、ノコギリヤシが薄毛に対して効果があるのか怪しいところです。

 

一応効果があるとした研究結果もありますが、サンプルの人数が少なかったり、ノコギリヤシを販売している会社の研究だったりで、あまり信憑性は無いようです。

 

イソフラボンとカプサイシン

 

カプサイシンと一緒に摂取することで、育毛効果があるとされる研究発表が岡嶋研二という教授によって発表されました。
テレビにも取り上げられるほど話題になった成分ですが、この岡嶋教授は平成23年に論文のねつ造で停職6か月の処分を受けています。
そのためイソフラボンの育毛効果には疑問があると言わざるをえません。

 

亜鉛

 

髪の生成に必要な栄養素ではありますが、亜鉛自体に育毛効果が認められているわけではありません。

 

コラーゲン

 

コラーゲンについては2016年に東京医科歯科大学によって、加齢による薄毛がコラーゲン減が要因であるとする研究結果が発表されています。

 

関連するニュース:

 

「17型コラーゲン」と呼ばれるコラーゲンが加齢とともに分解されやすくなり、毛を生やす毛包が小さくなってしまうことで薄毛になってしまうとのことです。

 

肝心なのはサプリによってコラーゲンを補給出来るのかどうかですが、

 

ランキング

 

毛に関わるコラーゲンはサプリなどでは摂取できないと、ニュース内で否定されてしまいました。

 

フィーバーフュー(ナツシロギク)

 

フィーバーフュー(ナツシロギク)も十分な科学的な根拠は得られていません。

 

ある研究では、従来の医療で効果が見られなかった関節リウマチ症状を持つ女性に対し、ナツシロギクも症状を緩和しなかったという結果を示しました。しかし、より軽度の症状には効果があると示唆しています。
ナツシロギクが、他の使用用途で有効かどうかを評価するのに十分な根拠はありません。
引用:「統合医療」情報発信サイト

育毛サプリで育毛はできません

 

将来的に研究が進んで実は効果がありましたということも有るかもしれませんが、現時点では育毛サプリに育毛効果はないというのが結論です。

 

販売会社も薬機法で体の変化を示す言葉がつかえないので、実は広告などをよく読むと育毛出来るなどとは書かれていなかったりします。
ネットを見ると育毛サプリで育毛できるなどと書かれたサイトが多く見つかりますが、販売会社でさえ育毛できると書いてないのに何を根拠にそんなことを言っているのか不明です。

 

育毛サプリはただの健康食品です。
それだけで育毛が出来るものではありません。
ビタミンなども含まれているので健康維持や栄養補給の役には立ちますが、それだけのために月5000円以上お金をかけるのははっきり言って無駄です。

 

 

本当の成分による薄毛対策とは?

 

健康になりたいのではなくて、フサフサになりたいですよね?
サプリだけでは髪の栄養補給しかできないので、育毛がしたいなら効果が認められている薄毛対策を行う必要があります。

 

効果があると認められているものは次の二つ。
発毛剤と育毛剤です。

 

発毛剤とは

発毛剤はミノキシジル配合のリアップと、フィナステリド配合のプロペシアが知られています。
今ある毛を育てるだけの育毛剤と違い、毛を生やす効果が認められています。
医薬品なので非常に効果が高いのですが、その反面精力減退やEDなどの副作用もあるため注意が必要です。
まだ歴史の浅い薬なので長期間使用したさいの副作用などもまだ良く分かっていません。

 

育毛剤とは

毛を育てる事と発毛を促す効果があります。
また頭皮環境を整えることにより、抜け毛予防が期待できます。
天然の成分のみを使用していることもあり副作用の心配もありません。

 

育毛剤の中でも医薬部外品と呼ばれるものは、厚生労働省よりその効果が承認されています。

 

医薬部外品の製造販売にあたっては、品目ごとに厚生労働大臣の承認が必要となります。
引用:独立行政法人医薬品医療機器総合機構

 

医薬部外品の育毛剤には主に3つの有効成分が含まれています。

 

育毛剤に入っている育毛が期待できる成分

 

センブリエキス

頭皮環境を整え、頭皮に栄養素を行きわたらせる。
保湿作用。

 

グリチルリチン酸

皮脂のつまりを防止し、毛穴に炎症が起こるのを防ぎます。

 

ジフェンヒドラミンHC

血行を促進し、抗炎症効果などが期待できます。

 

まずは育毛剤から試すのがおすすめ

  効果 副作用
発毛剤 あり
育毛剤 なし

 

発毛剤は効果が高い反面副作用があり、納得して使う人にはお勧めできるのですが初期の薄毛対策としてはお勧めできません。
また発毛剤のプロペシアは比較的新しいくすりのため、長期服用した場合の影響が分かっていないのが怖いところです。
将来的に使うことを考えるにしても、なるべく利用を遅らせた方がいいでしょう。

 

まだ育毛剤を試したことが無いなら育毛剤を試してみるのをおススメします。
医薬品よりは効果が緩やかなため個人差はありますが、育毛効果があると認められている成分が入っているので期待が出来ます。

 

ここまでのまとめ

ランキング

有効成分配合のおすすめ育毛剤はコレ!

イクオスの特徴

当サイトのおすすめする育毛剤はイクオスです。

有効成分3種が含まれているのはもちろん、有名な育毛剤のチャップアップやBUBUKAにも配合されているM-034を改良したAlgas-2を配合しています。
M-034はミノキシジルと同等の発毛促進効果があったという研究結果もある成分なのでより効果が期待できます。

 

購入するなら定期購入が安くおすすめ、+1000円で育毛サプリとのセットも。
サプリ自体に育毛効果は期待できませんが、髪の栄養補給や健康維持に役立つ成分が入っているのは確かです。
サプリのみで5000円とかだとイマイチですが、実質1000円で買えるなら試してみるのもオススメです。

 

価格 単品:8,980円

定期:5,980円 送料無料

おすすめ度 評価5
備考 内容量:120ml
イクオスの総評


有効成分3種を含む。
ミノキシジルと同等の発毛促進効果があると言われているM-034を改良したAlgas-2が含まれている。
定期購入が安い、+1000円で髪の栄養補給に役立つサプリも。

 

イクオス

イクオスの成分一覧

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、センブリエキス
その他の成分:精製水、海藻エキス(1)、海藻エキス(5)、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、ボタンエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、カンゾウ葉エキス、ニンジンエキス、シラカバエキス、カワエキス、コンフリーエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、ドクダミエキス、クララエキス(1)、ベニバナエキス(1)、セージエキス、シャクヤクエキス、ジオウエキス、ダイズエキス、アシタバエキス、クロレラエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカエシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、サクラバ抽出液、天然ビタミンE、グリシン、L-アルギニン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L−プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、Lーフェニルアラニン、L-アスパラギン酸、L−メチオニン、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、塩酸リジン、L-ピロリドンカルボン酸、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、濃グリセリン、水酸化ナトリウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、水溶性コラーゲン液(3)、1,3−ブチレングリコール、水素添加大豆リン脂質、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、乳酸ナトリウム液、ラウリルジメチルアミンオキシド液、フェノキシエタノール、D-パントテニルアルコール、無水エタノール、エタノール

 

イクオス成分

有名な育毛剤とイクオスの比較

 

有効成分配合の医薬部外品育毛剤でよく名前が挙がるチャップアップとブブカと、イクオスを比較してみました。

 

  定期便価格 注目の成分 返金保障
イクオス 5,980 Algas-2 45日
チャップアップ 9,090(サプリ付) M-034(海藻エキス-1) 永久
ブブカ

初回5,980
2回目11,664

M-034(海藻エキス-1) 30日

 

イクオスはM-034を改良したAlgas-2が含まれていながら、他の2つよりも費用を抑えているため無理なく薄毛対策を行えます。
返金保障の面でチャップアップには負けていますが、他の点で負けているところは特に見当たりません。

 

育毛剤を使うならイクオスがおススメです。

 

最後に

 

ネットではさまざまな情報が書かれています。
そのなかには科学的な根拠に基づかない情報も多いので注意が必要です。

 

最近では広告報酬目当てのでたらめなランキングが指摘されてニュースにもなりました。
「検索」を汚染するアフィリエイトの闇 広告主をも騙す、ステマの手口

 

育毛サプリでも、サプリのみで育毛が出来るかのように書いているサイトがありますが現時点ではそれは難しいです。

 

薄毛対策は正しい情報に基づかなければ、無駄に時間とお金を費やすことになります。
正しい情報を見極めて、フサフサな状態を取り戻してください。

 

育毛サプリの最新事情をチェックしたいならブックマークをお願いします。
↓↓↓